株式会社マイナビ 派遣も転職もバイト探しもマイナビがサポート

副業系

ようこそ当サイトへ

人それぞれ人生いろいろ、様々な理由から貧乏暮らしを余儀なくされる事もあります。このサイトでも少しでも副収入を得る方法としてポイントサイトやアンケートサイトの利用、またクラウドワークスのような副業も取り上げました。

自分は複数の収入減を持ち、全部合計するとそれなりの月収になるという感じを目指すフリーランスですが、どうにもならない時は一時的にバイトや派遣で働く事もあります。

最近はネットで仕事を探す方法も色々ありますが、今回はTVのコマーシャルでもよく見るマイナビ。プロ野球のオールスターのスポンサーにもなりました。

「働いたら負け」の方も、困った時は一時的なしのぎとして利用を考えてみて下さい。

マイナビの概要

株式会社マイナビはめちゃくちゃ1が多い、東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号に本社を置き、令和3年の時点で創業48年になる企業です。

就職を中心として、それぞれの職種に特化したサポート事業を展開していますが、TVコマーシャルの影響もあって一般的にはマイナビバイトのイメージが強いかと思います。

いずれにしても求人サービス全般に対応しながらも、高校生に対する進路情報や大学生向けのWEBメディアも提供しています。

本稿はお金に困ってどうしようという方に向けて書いているので、バイト探しのマイナビバイトと派遣事業であるマイナビスタッフを中心に取り上げます。

マイナビバイト

フリーランスの方の一時しのぎ、また学生さんでアルバイトに拘って探すなら、アルバイト情報に特化したマイナビバイトがあります。TVコマーシャルでも見かける事が多いです。

昔はフロムAなどの情報誌を買ったり新聞のチラシで探したりしたものですが、最近はアルバイトもネットで探す事が多いです。そういったサービスも色々とありますが、マイナビバイトは有名なだけあって案件も多く、検索機能もエリア、駅名、職種などに絞って探せるので使いやすいです。

安心・安全なサイト運営を心掛け、あなたに合った方法で好きな仕事をマッチングできるようサポートしますという事で、個人の感じ方もあるのでブラックバイトが全くないかどうかはなんとも言えない所ですが、そこはマイナビの信用にも関わる事。安心して仕事が探せるよう企業努力をしているという訳です。

派遣の働き方

派遣というと正社員に比べて待遇に差があるとか、派遣切りなどネガティブなイメージもありますが、実はあえて派遣という働き方を選ぶ人も少なくありません。

派遣の魅力

まず就職したくない方や、今さら就職できないという方が派遣を選ぶ場合が多いです。そういう方は個人事業主として請負契約で働く人もいます。自分も長らく運送の請負をやっていました。就職しないできない理由は人それぞれ様々な理由があるものなので、ここでは割愛します。

しかしながら派遣には良い部分もあります。

例えば正社員で人員整理の対象になってしまったら、これはもう失業という事になってしまいます。ですが派遣の人は例え派遣切りをされても派遣登録が解除される訳でもないので、直ぐに他の派遣先を紹介してもらう事も可能です。

ただ週3日だけ働きたいとか、半日だけとかのパートタイムみたいな働き方もできると思われがちですが、それだとけっこう紹介できる仕事が限られてしまうようです。

派遣先では特に何もありませんが、派遣会社では社会保険や有休もあって意外としっかりした働き方だったりします。キャリアアップのサポートシステムが利用できたりもします。

とはいえ派遣先で出世したり給料が上がったりという事は少ないので、その辺はやはり正社員の方が有利。派遣の場合は自分ができる事を増やして給料の高い仕事を紹介してもらいます。

マイナビスタッフ

マイナビスタッフは事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの 職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えています。

前に配送でよく伺っていた会社の事務員が派遣で時給は1800円と言っていたので、自分の感覚ではかなり羨ましかったですね。

調べた感じだと自分が前にやったような工場や倉庫の夜勤の仕事もありました。一時的なしのぎとしては中々良かったのですが、工場のタイムカードの他にスマホで派遣会社にも報告しないといけないのが面倒くさかったです。

仕事の検索はホームページで出来るので、色々探してみて下さい。

マイナビスタッフは以下のリンクから↓

終わりに

いかがでしたでしょうか?

フリーランスの良い部分はもちろん感じていますが、やはり安定した収入があって仕事も安泰という状況は精神的にも楽ではあります。

自分自身、お金に困った時の一時しのぎと思っていたものの、その安心感から派遣やバイトをずるずると続けてしまった事もあります。

何にしてもお金に困った時は、意地を張らずにどこかに属して働くというのも悪くは無いと思います。

マイナビスタッフ

コメント