借りやすいカードローン 中小消費者金融で審査落ちしない為に

借入系

ようこそ当サイトへ

人それぞれ様々な理由でお金に困る事もありますが、そんな時の有力な選択肢は消費者金融のカードローンです。

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

大手消費者金融はテレビのCMでもよく見かけますが、経験上どこを利用しても大きな違いは無いように感じます。

しかしながら消費者金融を検討される方が一番気になるのは審査に通るか、また通りやすい業者はあるのかだと思います。

消費者金融は大手以外にも存在し、大手とはまた違った独自の審査で差別化を図っています。

そこで今回は借りやすい傾向にあると言われる中小の消費者金融を幾つか取り上げます。

当サイトは出来るだけ経験からの情報提供を心がけています。借入を勧める訳ではないですが、困った時は審査通過の参考にして頂けたら幸いです。

消費者金融の審査

当然ながらカードローンには審査があります。

大手消費者金融の審査

大手消費者金融は保証会社が審査を行いますが、銀行のカードローンも同様なので、じつは審査を行う保証会社は同じだったりする場合もあります。

例えば三菱UFJ銀行バンクイックとアコムの審査は同じ保証会社が行っているようです。

とはいえお金を借りたい我々にそんな事はどうでもよく、重要なのは審査通過できるかどうかです。

  • 定期的な収入、また返済能力のある方
  • 50万円を超える貸し付けの場合、所得を証明する書類が必要
  • 年収の3分の1まで

どこも簡単審査、ネットで完結をうたい文句に免許証のような身分証だけで借りる事も可能です。

初めての借金であるなら上記を満たしていればまず問題なく審査通過です。

気になる在籍確認も何らかの方法で就労が証明できれば回避できますし、厳密には審査方法が開示されていないので分かりませんが、職場への電話などは行わないケースも増えているように感じます。

大手消費者金融はどこも大差は無いので、こちらを検討される方はテレビCMで気になったとかの理由で選んでも問題ないです。

個人的にはATMの手数料や使用感で若干レイクALSAが良いように思いますが、プロミスとモビットはポイントサイトのモッピーかげん玉を経由して成約すると3000円相当のポイントが獲得できます。

プロミスとモビットで3000円相当のポイントを獲得する方法はこちら

そんな事も踏まえて検討してみてください。

中小消費者金融の審査

大手ですでに借りていて新たに借り入れを検討される場合、審査に通るか不安な方もいらっしゃると思います。

そういう方には保証会社ではなく、自社で独自に審査を行っているような中小の消費者金融が選択肢となります。

正規の貸付業者である以上、中小の消費者金融も大手と変わらず法律の範囲内の貸付にはなります。しかしながら自社審査の場合、保証会社の行う審査とはまた違った基準があるようです。

  • 過去に自己破産、債務整理をされた方
  • 他社で審査に落ちた方

こういった方もご相談くださいとの事です。

とはいえ相談自体はできるし審査もしてくれるとしても、こういった場合はやはり審査に通るかというと難しくなってしまうのは致し方ない所。

信用情報も共有されているので、自社審査だとしても簡単に調べられてしまいます。

ただ過去に自己破産、債務整理をされたような方でも、現在の返済能力で判断して貸付可能となるケースもあります。なので金融事故は起こしてないけど他社での借入が多いという方も含め、現在の収入次第では大手より中小の方が可能性があります

  • 滞納してるものがあれば払う
  • 借入残高を減らす
  • 月収を上げる

出来るだけの対策をしてから申し込んでみましょう。

現在進行形で金融事故を起こしているような場合は、他社に申し込んでもまず審査に通る事はないです。

信用情報は共有されているからです。

さすがに債務整理や自己破産の手続き中で新たな借入を申し込もうという方は居ないと思いますが、返済を滞納中という方はいらっしゃるでしょう。

自分も経験がありますが、新たに借りたお金で滞納分を支払おうと考えたりします。しかしそういうのは見透かされてしまうという訳です。

それにこれも経験上、そういった自転車操業のようになってしまうと、けっきょく自身の借金も増えてキリがないです。せめて滞納しているものは働いて返済してから、新たな借入を検討しましょう。

そうする事で借入残高を減らせますし、当然の事ながら借入残高が少ない方が審査に通る可能性も上がります。

しかしながら金融事故というのは履歴として残ってしまうものです。長い期間延滞したり、滞納する回数も多いという過去があれば、どうしても審査にマイナスとなってしまうのは中小消費者金融であっても変わりません。

月収を上げるというのは簡単ではないですが、例えば直近2ヶ月だけでも残業や休日出勤を頑張って、その一時的に給料の多い給与明細を収入証明に使う事もできます。

ちょっとズルい方法ではありますが、年収は自己申告ですし、50万円以下ならそもそも収入証明は必要ありません。

自分に有利な状況を作って利用するというのも、有効な方法のひとつだと考えます。

また10万円未満などの少額であれば貸付可能となる場合もあるので、まずは少額から申し込んでみると審査通過の可能性が上がります。

これは実際に中小貸付業者に問い合わせて頂いた返答です

審査に通って返済の実績を作ってから、必要ならその時に増額申請を検討してみるのが良いでしょう。

おすすめの業者

ネットで評判のいい中小の貸付業者を取り上げます。

キャッシングのフタバ

フタバ株式会社は神田岩本町にて営業中。昭和38年創業という中々に歴史ある会社です。大手以外ではわりと有名な会社で、ネットでも借りられたという口コミ多数。

  • 他社での借入4社以内
  • 過去に自己破産、債務整理をされた方
  • 他社で断られた方

こういった方もご相談下さいとの事です。

ただそうは言っても相談できる=借入可能という訳ではないので、出来るだけの対策をしてから申し込みたい所です。

少額の申し込みの方が審査通過率が上がると教えて頂いたのがこのフタバ。個人的には真摯な対応に好感度が上がりました。

振り込み融資、振り込み返済により、郵送物なしのカードレスで利用できます。

フタバの詳細はこちら

セントラル

愛媛県松山市に本社を置くセントラルは昭和48年創業。全国展開しており、セブン銀行ATMで使えるCカードが便利です。振り込み融資対応なので即日融資も可能。

セントラルは本当に困った時に相談したいカードローンNo.1に選ばれたそうですが、それだけ信頼できるという事なので真っ先に検討してみてもOKです。

セントラルの詳細はこちら

いつも

高知県高知市に本社を置くK・ライズホールディングスは、令和3年の時点で創業28年。展開するのは[いつも]というキャッシングサービスです。セントラル同様、最近は地方に本社を置く企業も全国展開している所も多いです。

こちらも柔軟審査で対応する事と融資速度に自信あり。さらに現在無職であっても近々就労の予定があり、それを証明できる方には融資した実績もあるという事です。

また電話対応コンクールなるもので入賞した事があるらしく、丁寧な対応にも定評があります。

ただこの会社は一度メールで問い合わせた時に、返答どころか返信すらして頂けませんでした。そういう対応は信頼度を下げるかなと。

あくまでも個人的な感想ですし借りやすさとは関係ないので、ご利用を検討される方はそれで全く問題ありません。

いつもの詳細はこちら

キャッシングエニー

台東区上野にて営業中の株式会社Anyは平成21年創業と比較的新しい会社です。他社同様こちらも柔軟審査、即日融資可能ですが、エニーが力を入れているのはおまとめローンという借入を一本化するサービスです。

複数の会社での借入をエニー1社にまとめる事で、金利は下げられるし月々の返済額も抑えられます。

新たな借り入れではないので制約のハードルは下がりますが、それとはまた違った条件もあります。

エニーの詳細はこちら

中央リテール

こちらはおまとめローン専門業者である中央リテール株式会社。平成15年に神田にて設立。現在は渋谷区道玄坂にて営業中です。

中小消費者金融らしく柔軟審査で対応。概ね大手消費者金融より利息は低めで利用できます。

やはり通常のカードローン審査よりはハードルが下がりますが、おまとめローンにはまた違った条件があります。

中央リテールの詳細はこちら

終わりに

いかがでしたでしょうか?

初めてのアコムではないですが、初めての借金であるならテレビのCMでも見かける大手消費者金融で借りるもの。自分もそうでしたが、中小の消費者金融をお探しの方はすでに大手で借りている場合がほとんどだと思います。

中小の方が借りやすい傾向にはあるのですが、金融事故を起こされた方や借入額が多すぎる方はどうしても審査に通りづらくなってしまいます。

「滞納してるものがあれば払う」「借り入れ残高を減らす」「収入を上げる」など、できるだけの対策をしてから申し込みましょう。

その場合は少額から

また新たな借金はしないで済むならそれに越した事はありません。エニーや中央リテールのようなおまとめローンで、月々の返済を軽減するという方法も併せてご検討ください。

借入先の一本化ならAnyのおまとめローンR!

ちなみにクレジットカードの発行も含め、こういった金融商品の申し込みは短期間に複数申し込むのは、警戒されるかもしれないので止めた方が無難です。

おまとめローンなら中央リテール

コメント